ECOな花活け生活

何は無くとも部屋は明るく! 極力お金をかけずに花を飾る暮らしを模索中

アイビーの紅葉

前回使ったアイビーは、たびたびブログにも登場したベランダのアイビーではなくて、花屋さんで購入したものです。 さすがに売り物は綺麗ですね。 葉の色、つき方が揃っていて、全体的に爽やかなイメージです。 では、うちの野生化したアイビーは現在どうなっ…

ヨツドメも頑張りました

前回のオキナワスズメウリには及ばないけど、先日活けたヨツドメも結構長持ちしました。 やっぱり実ものってコスパ高い ^^ でもそんなヨツドメもそろそろ終わりかな、という感じになりました。 ヨツドメはもともと実がポロポロ落ちやすいタイプなのですが、…

ユニークな可愛い実 ☆ オキナワスズメウリ

先月のお稽古で使ったオキナワスズメウリ。 熱帯原産のつる性植物で、沖縄などでは自生しているそうですが、実が可愛く綺麗なので鑑賞用として栽培され、近年ではグリーンカーテンを目的として購入する人も多いようです。 直径2cm位で、まるでスイカのミ…

赤い実が美しいヨツドメ

秋冬になると、赤い実の花材が登場します。 以前、青い実の時に活けたサンキライも、今は赤い実として店頭で見られるようになりました。 赤い実の花材は数多くあって、名前を上げるときりがないくらいですが、今回はその中から、ヨツドメを使ってみました。 …

嵐のような10月が終わりました

今日から11月。 まさか台風はもう来ないでしょうね。 10月は雨ばかり降ったうえに、2週続けて台風までやってくるという荒れた月になってしまいました。 秋の行楽どころではなかったですね。 私の場合は、悪天候に加えて花展という懸案事項のおかげで、…

しなやかな茎

秋になると、芸術の秋ということで、いけばな界もイベントが目白押しになっています。 花活けを職業としていない私でも、自身が花展に出品することもあり、今月は何だかせわしなく、落ち着かない日々を送っています。 そうした気もそぞろの状態で、何とか今…

渋い秋の花材

前回とは打って変わって、秋らしい花材、キササゲとクリの登場です。 キササゲって何? という感じかもしれませんが、マメ科のササゲに似た、長さ20cm以上の細長い果実をつける落葉樹です。 そういえば、私もかつてどこかで、いんげんを引き伸ばしたよう…

苦手な花材が再登場

以前、何となく苦手と言いながら活けたオンシジューム。 再びお稽古で、この植物を手にすることになりました。 苦手を克服するために選んだ、と言いたいところですが、残念ながらそうではなくて、単に黄色い花が欲しかったから、というのが理由です。 またも…

自然が作り出したもの

今回の稽古で使用した花材は、トウゴマとフウセントウワタでした。 私はもともと、特に植物に興味のある人間ではなかったので、大きな声では言えませんが、お稽古で初めて知った植物が山ほどあります。 トウゴマとフウセントウワタについても、いけばなを習…

前回の続き

前回のチャレンジの後、今度は同じ花材を陶製の器に活け替えてみました。 ドラセナを思うような位置に固定させるために、器の中で細工をしています。 誰でも花活けする時には何かしら花留めの工夫をしているわけですが、それが外にばれてしまってはマズイよ…

ガラスの花器で試したこと

いけばな教室に通って良いことの一つは、色々な花器が使い放題、という点です。 様々な器を使うことは面白いうえに、非常に勉強になるんですよね。 自分の家ではそんなに花活け用の器を揃えることができないので、教室に行った時は、とっかえひっかえ毎回違…

お稽古復帰しました

9月に入って、お稽古に復帰しました。 ちょっと休むと、すぐサボり癖が出そうになるところをぐっと押さえて、教室に向かいました。 頑張った、私! でも教室に着いたら、いつにも増して花材が少なくて、何だか出鼻をくじかれた感じでした。 スーパーの花の…

続・スーパーで買った花

先日スーパーで買ったもう一つの花束について。 中身はトルコキキョウ、ガーベラ、ドラセナ・スルクロサ・・・ と思ったら、ちょっと違って、 ドラセナは前回のデンファレの束に入っていたもので、こちらにはもともとユキヤナギが入っていました。 ドラセナ…

スーパーで買った花

再び家に花が無くなったので、調達に出かけました。 先日お休みだった「こだわりの花屋さん」に行ってみると、めでたく開いてはいたものの、こだわりが強い分、ちょっとお高くて手がでない花ばかりでした。 よく言えば通好みでオシャレなんだけど、もう少し…

ヒマワリのその後

前回のヒマワリですが、購入から3日目で半分があえなくダウン。 でも日持ちは全然期待していなかったので、ダメになったヒマワリでも、3日間持ってくれただけでむしろ感謝です。 以前活けたシャクヤクより優秀でしたね。 購入した6本のうち、元気に残った…

ヒマワリづくし

お稽古を休みにしてから、花の無い生活が続くこと早や1カ月。 やっと花屋さんに行ってまいりました。 近所にちょっとこだわりの花屋さんがあるので、まずはそこから、と行ってみたら、何とまだお盆休みでした。 しかも10日間休業! 商店街から外れた場所…

続・今月の稽古はお休み

前回に引き続き、撮りためた写真を見直しています。 自分の作品以外に、気になった他の人の作品や、さらにはお花とは全然関係のない記念撮影的なものまでゴチャゴチャで、訳が分からなくなっています。 お稽古が休みの間に、せめて花関係だけでも整理するこ…

今月の稽古はお休み

今月はいつものいけばな教室のスケジュールが夏休みバージョンで、ちょっと行けそうもないのでお休みすることにしました。 となると、花屋さんに行かない限り、今月は部屋に飾る花がないことに。 ブログに載せている作品は、ほとんどがお稽古で使った花材の…

夏の花 ☆ ケイトウ

夏の花、というと何を思い浮かべるでしょうか? ヒマワリ、アサガオ、サルスベリ、ハイビスカス・・・等々 その中で、ケイトウも代表的な夏の花の一つと言えますね。 ケイトウ(鶏頭)は花の形が鶏のトサカに似ているところからその名がついたわけですが、園…

夏に飾るサンキライ

クリスマスに使う赤い実としてお馴染みのサンキライ。 つる性の植物で、リースやツリーによく使われるので、サンキライという名前は知らなくても、誰でも見たことのある植物ではないかと思います。 さて、このサンキライ、今の時期はどうなのか? というと、…

可愛い雑草 ☆ エノコログサ

雑草と呼ばれる植物の中には、ちょっと部屋に飾ってみたいな、と思うものがいくつかあります。 春だとナズナ。 活けたものを、以前ブログに載せました。 そして夏から秋にかけてはエノコログサ。 7月に入るとそこかしこで、淡い緑の穂を付けたエノコログサ…

緑の濃い季節になりました

毎日暑くて嫌になりますね。 日中外出する時は、日傘をさしていても日陰を探して歩いてしまいます。 どうやら誰しも考えることは同じらしく、先日、駅まで歩いていく道で、私を含めてわずかな日陰を求めている人たちが連なって、まるで蟻の行列みたいになっ…

落ちた花弁にも頑張ってもらう

しつこく、芍薬の続きです。 大輪の芍薬5本分の花弁が全部落ちたら、どうなるか。 見事な花のじゅうたん! 綺麗 !! ではあるけれど・・・どうするの、これ? 薔薇のようにしっかりとした花弁と違って、芍薬のひらひらした花弁はどう見てもすぐにへたりそう…

花が散る前にもう一品

前回の残りの芍薬が散る前に、続けてもう一つ仕上げてみました。 これは前回と同じ日に活けたものなのですが、ちょっと急いで活けた感が出てますね。 でも急いで正解でした。 翌日早くも花弁が落ち始め、さらにその次の日に、見事に全滅。 結局、綺麗に咲い…

開き切った芍薬は何日持つ?

先日行ったお稽古で、ボリュームたっぷりの芍薬の束がありました。 基本的にいけばなの教室は枝物が主役のため、フラワーデザインの教室に比べると草花類は種類が少なく、並んでいる花自体もだいぶ趣が違うので、華やかさに欠けるというか、すごーく渋いです…

同じ花材の別バージョン

前回使ったブルーベリーとアルストロメリアが余っていたので、別の形にしてみました。 床に置いていますが、一応テーブル花のつもりで作っています。 ふと思ったのですが、このブルーベリーはこのまま挿し木できるのでしょうか? ヤナギ系の花材だと、水につ…

青い実のブルーベリーとツートンカラーのアルストロメリア

先日、ururundoさんがご自宅のブルーベリーについてお話しされていましたが、うちの稽古場にも青い実を付けたブルーベリーがやってきました。 奥手のブルーベリー - ururundoの雑記帳 以前住んでいたところの近所に小さなフレンチレストランがあって、そこの…

いつの季節でも楽しめる雪柳

春になると小さな白い花を枝いっぱいに咲かせる雪柳。 その名の通り、雪が降り積もったような姿が美しい花木ですが、花が終わった後の青葉、そのあとの秋の紅葉、と各季節ごとに違う姿で楽しめる花材です。 花木は花・葉・枝と3拍子揃って、とてもお得感が…

どこにでも生えているドクダミを飾る

いまの時期、いたるところで白い花を咲かせているドクダミを見かけます。 ドクダミは薬草として有名ですが、日当たりの悪いジメッとした塀ぎわや道路脇にも生えて いるという姿は、どう見ても雑草そのもの。 しかも葉の臭いが強烈なので、できれば触りたくな…

お手頃な蘭 ☆ オンシジューム

「蘭」というとちょっと高価なイメージがあるかもしれませんが、デンファレやオンシジュームといった蘭は比較的安価で、稽古花材としてもよく使われます。 そして今回の稽古で、私はこのオンシジュームを選択しました。 実をいうと、私はこの花が苦手で、自…