ECOな花活け生活

何は無くとも花を飾って部屋は明るく!

黄緑の枝に赤い葉を合わせてみました

このあいだ地元の花屋さんで綺麗な黄緑色の枝のミズキを見つけました。 オウゴンミズキ(黄金水木)という秋から春先にかけて出回る花材です。 枝によって微妙に色が違いますが、黄緑色から寒くなるにつれて黄色へと変化するもので、それが名前に「黄金」と…

お気に入りの花材が増えました

先日の稽古でとても魅力的な枝ものに出会いました。 ビナンカズラ(美男葛)と言うつる性の常緑樹です。 つる植物独特の枝ぶりが面白いのですが、ビナンカズラの見どころはやはり個性的な形の実。 小さな実がたくさん集まって球状になったものが枝からぶら下…

ドライになった花材で花活け

前回のアレンジは一度使った花材を違う形に活け変えたものでした。 そして今回の花活けでも同じく過去の花材をリユースすることになりました。 花材は先月使ったクリとトウガラシ。 両方ともすでにドライになっています。 購入当初は緑色だったクリの実はす…

脇役から主役へリメイク

前回と同じ花材で新たにアレンジを作ってみました。 同じと言ってもさすがにネズミモチは限界に来ていたので、使ったのはピンクッションとアンスリウムの2つです。 繰り返しになりますが、もう一度花材の紹介から。 まずは黄色のピンクッション。 ピンクッ…

花活けと関係ないことで気になるようになった木

台風19号の被害の大きさに只々驚いています。 私の住んでいる地域は無事だったものの比較的近い場所で深刻な浸水被害があり、本当に何が起こるか分からないと痛感しました。 温暖化で大型台風が今後ますます増え、巨大地震のリスクもあるとなれば不安は募…

赤い実を活ける季節になりました

秋になると様々な実もの花材が出回るようになります。 先日活けたクリもその一つ。 そして今回いけばな教室で使ったノバラも、小さな赤い実をつける実もの花材でした。 ノバラは緑色の実の時期にも出回りますが、多く使われるのは実が赤く熟してからで、秋の…

初めて見た花材に感動

前回の花材を買った店で面白いシダ植物に出会いました。 中心が暗く写っていますが、全体的にとても明るいグリーンです。 その場で聞いた名前を忘れてしまい、調べてみたらヒリュウ(飛龍)シダというものだと分かりました。 でも普通にヒリュウシダで検索す…

秋の花材と言えば?

今週は思いがけない問題がいくつか発生してそちらの方に時間をとられたため、ブログの更新がなかなかできませんでした ( ノω-、) でも何とか負のスパイラルから抜け出すことができたようで(そうあってほしい!)、ここに来てようやく日々の生活も落ち着い…

野外採集してきた花材

先月からずっと気になっている植物がありました。 それは道端に勝手に生えているものでありながら堂々とした佇まいで独特の存在感を放っている植物、ヨウシュヤマゴボウです。 公道沿いの色んな雑草が生え放題になっているところにあるので、これを採っても…

暑いけど秋の気配

台風が去った後に猛暑日が続いている一方で、日が落ちるのはずいぶん早くなりました。 もう夏は終わったんだなーと思うと何やら寂しい気分ですが、いよいよ秋の到来ですね。 そこで花活けの花材も秋らしいものを選んでみました。 日本でも自生しているワレモ…

意外なものの助けを借りて

9月に入って今年も残り3分の1となりました。 しつこい長梅雨のおかげで夏と呼べる時期も極端に短かったし、立ち寄った100円ショップには早くもハロウィングッズがたくさん並んでいて、思わず ちょっと待ってよー と心の中で叫んでしまいました。 何だかも…

そこにあるもので活ける

花屋さんのお盆休みが終わったころ、改めて花材を探しに出かけました。 でもどこの店も似たような感じで、お盆前と様子は変わらず。多分そんなことだろうと思ってはいましたが。 ただ前回見飽きたものばかりで買う気がしないと言った後、私もちょっと反省し…

花材が手に入らなかったので

お盆明けに花を買いに行こうと思ったら、なんと地元の花屋さんが軒並みお休みでした。 この時期に花屋さんへ行くことって無かったので、まさかこんなことになっているとは思いもせず( ̄▽ ̄;)!! これは困ったなーと思いながらいつもお世話になっている店へ向…

趣きの違うヒマワリを活ける

真夏に花屋さんで見かける花と言えば、バラやキク、ガーベラなどの通年出回る花材を除くと圧倒的にヒマワリが多いかと思います。 ヒマワリも一年中手に入る花ではあるのですが店頭に並び始めるのは6月頃からで、やはり代表的な夏の花となっています。 この…

暑いと選びたくなる色

言ってもしょうがないことだけど言わずにはいられない一言 暑い! 梅雨明け後から猛暑日が延々と続いていますね。 日中は不要な外出は避けましょう、とか言われていますが、間違ってもこんな時に外へ出たいとは思いません。 かといって冷房の効いた屋内にず…

梅雨は明けたけどグッタリです

長い梅雨が終わってやれやれと思ったら今度は一気に蒸し暑くなって、全く冗談じゃないですね ┐(´~`;)┌ 梅雨疲れが溜まりに溜まっているというのに、これでは回復するどころか疲れが倍増しそうです。 おかげで何もやる気がせず、花活けの方も花材選びからし…

決められた色合わせで活ける

前回は何ともふざけたアレンジをお見せしてしまって失礼しました。 自分でもこれは完全スルーされても仕方がないと思っていましたが、予想に反して数々の温かいスターやブコメをいただき何とお礼を申し上げればよいのやら。 おかげさまで一気に気持ちが明る…

何をやってもうまくいかない時は

今日ようやく少し晴れましたが、明日からまた雨交じりの日々になるそうで。 毎年この時期は仕方がないと覚悟していたものの、今年は薄暗い日が続きすぎですね。 何だか疲れも取れないし、気持ちもどんよりしてピリッとしません。 そういう状態のせいか、花活…

目に鮮やかなツートンカラーの枝もの

久々にいけばなの稽古に行ってまいりました\(^o^)/ 最初はひと月休むだけのつもりが、あれよあれよと数カ月... 思い返せば、前回行った時はまだ冬の厚いコートを着てました。 今年も半分過ぎてしまったし、全く時の経つのは早いものですね。(聞き飽き…

煙に巻く花を活ける

花活けで使う花材の決め方はその時々で違いますが、好き嫌いとは関係なくユニークな特徴を持った花材というのはやはり活けてみたくなるものです。 今回はそんな花材の一つ、スモークツリーを選びました。 ウルシ科の落葉樹でケムリノキとも呼ばれています。 …

外れの後は当たりの花材

前回使い物にならない花を買ってしまった反省から、今回は商店街のいつもの花屋さんで花材を選ぶことにしました。 そこはそんなに酷い状態のものは売らないと分かっているので安心感があります。 ただ、どこの店でもそうですが品揃えの良い時と悪い時があっ…

おまけでもらった花を活ける

前回のエメラルドウェーブとエピデンドラムを買った時、他にも2つ花材を手に入れていました。 今回はそれらを使った花活けです。 ただ花材の1つはかなり状態の悪いものでした。 これはオーニソガラムです。 オーニソガラムは過去記事でも使いましたが、種…

いつもと違う店で買った花

普段家で活ける花を選ぶときは、それほど深く考えずに花屋さんで目についたものを買うことがほとんどなのですが、今回はどういうわけか何一つ買おうと思う花に出会えませんでした。 特別こだわりを持っているわけではないので、いつもだったら適当なところで…

梅雨入り前に咲く花

6月に入っていよいよ梅雨のシーズンです。 たとえ晴れていてもじめ~っとした空気が漂う不快な日々がやってきます。 このあいだ棚に置いてあるものをどけて掃除をしていたら、その奥の壁にカビが大量発生しているのを発見しました。 ショックです(|||_|||…

花の品種にも流行があるということで

前回のクレマチスを買った時、店の中でもうひとつ目を引いた花がありました。 淡い紫色の大輪のアスターです。 アスターは和名で言うところのエゾギクで、以前このブログでも取り上げたことがあります。 過去記事のアスターもそうですが、アスターというと花…

クレマチスで爽やかさアップ

前回のコバノズイナは結局咲かないままつぼみが落ちてしまったので、今度は地元の花屋さんで買ってみようと出かけました。 ところが店にあったのはやはりつぼみの状態で、しかも花穂の部分が小さくてかなり貧弱なもの。 なかなか思うようなものは手に入りま…

初夏の花材で花活け

タイトルに初夏の花材と書きましたが、実は前回のビバーナム・スノーボールも初夏の花の時期に多く出回る花材でした。 そして今回使った花材も初夏に花咲く花木。普通に花屋さんで購入できるのは花の咲く時期だけとなっています。 白い小花が穂状に咲くコバ…

大好きな色の花で花活け

長ーい連休が終わっていつもの生活が戻ってきました。 事前のアンケートによるとこの連休は自宅でゆっくり派が一番多いということでしたが、私もまさにその一人。 消費拡大とは全く無縁の10日間でしたね。 さて、ゆっくりしていたならさぞかし花活けもたっ…

平成の花材は平成のうちに

いよいよ今日で平成も終わりですね。 これまでは特に感慨に浸ることもありませんでしたが、いざこの時を迎えるとやっぱりグッとくるものがあります。 さて一方、時代が変わるという大きな区切りでもあることだし、この際頑張って断捨離に励んで平成時代に溜…

無計画に買ってしまった花を活ける

稽古花材が無いため、このところスーパーでも花を買うことが多くなりました。 もともと安いうえに、入れ替えの周期が早いのか常に半額商品が出ているので、いまやスーパーは花屋さん以上に頼れる存在になっています。 スーパーだからオシャレな花とはいかな…