ECOな花活け生活

何は無くとも花を飾って部屋は明るく!

好きだけど、活けるのは苦手な花材

今回は少し前に活けた作品になります。 使った花材はコデマリ。 前回に引き続き、花の紹介写真としてはちょっと難ありです コデマリは白い小花が手まり状に集まって枝いっぱいに咲き、枝は緩やかにカーブするのが特徴の春の花木です。 なのに、この写真では…

ビタミンカラーのオーニソガラム

今回の花材は、今が旬のオーニソガラムです。 何だか全然花の紹介になっていない写真 まだ蕾の状態の時に撮影したせいで、オーニソガラムの花の特徴がさっぱり分からないものになってしまいました。 ついでに言うと、ここには黄色のオーニソガラムしか写って…

今度のおまけはシックなスイートピー

前回の花活けはおまけでもらったラナンキュラスを使いましたが、 同じ店で再びおまけの花をいただいてしまいました シックな紫のスイートピーです。 こういう渋い感じの花色が好きなんですよねー♡ ただし今回は、「これは日持ちするわけじゃないからね」とい…

おまけの花で花活け

前回のテマリソウは、もしかしたらタダだったのかもしれない花でしたが、 それとは別にもう一つ、これは明確におまけとしてもらった花がありました。 花径が3~4cm程度のミニサイズのラナンキュラスです。 仕入れてきたばかりの花の中から分けてくれまし…

やっぱり可愛いチューリップ

サクラ、ウメ、と春の花木が続いた後に、今度は春の草花を活けることになりました。 誰もが知っているチューリップ。 スーパーで売っているようなものより、ちょっと高級な感じです。 2種類購入して、色は両方ともほぼ同じで赤に近いピンクですが、左の丸い…

シーズン終了間際のウメで花活け

前回のサクラの後にウメを活けることになりました。 サクラの次がウメって、花の咲く順番としては逆 (・_・?) 私としても今頃ウメを買うとは思わなかったのですが、 近所の店にあった立派なウメを見たら、もう買わずにはいられなくなりました。 濃いピンクの花…

一足先に家でお花見

年が明けるとサクラの枝が出回るようになります。 花木の中でもサクラは別格だなーと思うのは、 普段枝ものをあまり置いていないような生花店でも、さらにはスーパーでも、 当然のようにサクラを売っているところ。 前々から感じていたことだけど、あらため…

キクを集めて花活け

前回使ったスプレーマムは西洋菊の一種で、生花店のみならずスーパーのパック束でもお馴染みの花です。 言い換えると、もう嫌になるほど目にする花 これは他のキクについても言えることで、実際日本における花の出荷量で一番多いのはキクだとか。 以前に比べ…

年を越しても元気なニューサイラン

前回は正月花の花材をリサイクルした花活けでしたが、家の中にはそれよりもっと古い花材が残っていました。 昨年12月の稽古で使って、かれこれひと月半ほど経っているニューサイランです(画像は過去のものの使い回し)。 全部で7本あり、そのうちの一部…

新年のエコな花活け

明けましておめでとうございます。 本年もどうぞよろしくお願いいたします (^ー^) 昨年末に仕上げた正月花ですが、三が日最後の日に解体しました。 花が傷んできたとかの理由ではなく、単純に、 もう飽きた 日頃から活け終わるとすぐに違うアレンジに変えた…

今年最後の花活け

年末になってから全てが押せ押せになって、気が付けばもう大晦日(@_@) やるべきことが全然終わらなかったけど、もう無理するのはやめにしました。 焦ってばかりいてもしょうがないし。 でも! さすがに正月の花は活けておかないとマズいかも。 いけばなをや…

今年のクリスマスアレンジ

しばらくやる気が失せていた花活けも、稽古に復帰してからようやくエンジンがかかってきて、 遅ればせながらクリスマスのアレンジに取り掛かることができました。 12月に入ると稽古場の花材もクリスマス向きのものが並ぶようになるので、 今回はそこからヒ…

久しぶりの稽古

思いがけないことに、いけばな教室が通常レッスンに戻りました。 来春まで予約制のはずだったのに、そうも言っていられなくなったということでしょうか。 だけど制限解除した途端、どんどんコロナの感染者が増えていて、何とも間が悪いというか...(´-ω-`)…

シルバーの葉が素敵すぎるヤナギバグミ

今回は初めての花材に挑戦しました。 ヤナギバグミ(柳葉茱萸)です。 別名ロシアンオリーブと呼ばれていますが、葉の形がオリーブに似ているだけでオリーブの一種ではありません。 これを最初に見た時、枝も葉も白っぽくて、やけにインパクトに欠ける枝もの…

興味深いけど苦手かもしれないトクサ

今回は実ものも紅葉も登場しない花活けです。 秋のいけばなが続いたので、ここでちょっと気分転換 (^_−)☆ 花材は全て一年中手に入るものでまとめました。 まずはトクサです。 いけばな界ではお馴染みの花材です。 (すごく長ーい花材なので全体像は無し) 昨…

萎れた葉を活けるには

秋の花材として実ものが続いていますが、今回は実ものに紅葉した葉を組み合わせて活けることにしました。 使用した花材は、まず実ものがフウセントウワタ。 秋になると大体どこの店でも手に入れることができます。 ユニークな形状に加えて水が無くても長持ち…

実がはじけるとさらに可愛いマユミ

前回はあまり花活けとは言えない代物になってしまったので、今回は軌道修正していけばならしい作品を目指すことにしました。 そこで選んだ花材が淡いピンクの実をつけるマユミです。 こういう枝ものを使えば、まず道を外れることはないでしょう(笑) マユミ…

難敵だったハロウィンかぼちゃ

今週末はいよいよハロウィンですね。 随分前からどこもかしこもハロウィン仕様のものであふれていて、生花店でも装飾用のかぼちゃが店先に並んでいたりします。 だけど何故だか私はハロウィンっぽい花活けにはあまり興味がなく、 なので今まで積極的にハロウ…

白い実が可愛いシンフォリカルポス

今回の花材は、なかなか名前が覚えられなかったシンフォリカルポスです。 特別長い名前でもないのに何故かちゃんと覚えられなくて シンカリフォルプス、シンフォリカルプス(惜しい!)、シンカルポルポス、等々 まともに言えたためしがありません。 今回記…

ドライになってしまった花材で花活け

3カ月ほど前、ちょっと興味を惹かれて購入した葉もの花材が2つありました。 1つはグレビレア バイレヤナ。 これは以前から気になっていて、いつか買おうと思っていたものです。 葉の色が表と裏で全く違うのが特徴で、葉裏はゴールドと言えるような茶色に…

また選んでしまった色合わせ

前回のノバラの枝が余ったので、それで新たに作品を作ることにしました。 ノバラは実が小さくてスズバラのようなインパクトはないけれど、その代わり枝に動きがあって様々な活け方が考えられる花材です。 ただ今回は残り物の枝で、あれこれ遊べるほどの分量…

実もの二種で花活け

今日で9月も終わり。 このところ一気に涼しくなったし、もうすっかり秋ですね さて花活けで秋の花材というと、私が真っ先に思い浮かべるのは赤く熟した実ものです。 先日、そんな実もの花材の一つであるスズバラを近所の生花店で見つけたので購入しました。…

リユース花材が多くなる理由

常日頃から花材の使い回しをしていますが、今回も同じパターンで作品を制作することになりました。 使用した花材は4つ。 まず前々回の作品からヒオウギの実とクルクマ。 ヒオウギは前回の花活けでも使っているので、これで3回目の登場です。 そして前回の…

スピード勝負?のノリウツギ

梅雨時に咲くアジサイの花が終わりを迎えるころ、アジサイの仲間であるノリウツギが咲き始めます。 先日ライムライトという品種のノリウツギ(別名ピラミッドアジサイ)が切り花で売られていたので購入しました。 写真だとオフホワイトに見えますが、実際は…

休み明けに出会ったヒオウギの実

近所の生花店の夏休みに便乗して、ブログも一週お休みにしてしまいました。 週一しか更新してなかったくせに言うのもなんだけど、 一回休むとすごく楽 (≧▽≦) このままもう少し休んじゃおうか なんて悪魔のささやきもありましたが、お店の夏休みが終わったの…

花が無くても爽やかなチョウジソウ

この間、外出先でたまたま立ち寄った生花店で、珍しくチョウジソウを見つけました。 チョウジソウは初夏に淡いブルーの星型の花が咲き、その頃に切り花としても出回りますが、期間がごく限られていてあまり店頭で見かけたことがありません。 ましてや花が終…

買ったはいいけど、いつも悩んでしまう花

先日クロホオズキやロータスリリーを買った時、調子に乗ってもう一つ大物を購入していました。 画像では伝わりにくいですが、茎もがっしりした、なかなか立派なオリエンタルリリーです。 だけどこれ、買ってからちょっと後悔しました。 美しさに惹かれて買っ…

花材を半分入れ替えて花活け

前回の花活けで使用した花材は、うち半分がその前の作品で使ったものの再利用でした。 一回使った花材でも元気なうちはとことん使いたいし、活け方が気に入らなかったものは違う作品に作り変えてみたいし、 いつもそんなことをやって花材を使い回すことが多…

葉っぱが落ちても頑張れる枝もの

コロナのせいでいけばな教室に行かなくなってから、はや5カ月。 いまや稽古のことは頭にも浮かばなくなり、明日で7月が終わるというのに8月のレッスン状況のチェックもすっかり忘れている有様です(^▽^;) 結果は明らかと思いつつ一応確認してみると、やっ…

新しい花材との出会い

前回のホオズキを活けた後、次の花材の調達に出かけたら、何と今度はクロホオズキに出会ってしまいました。 赤の後に黒のホオズキとは! これは買えっていうことかしら ( ̄▽ ̄;) クロホオズキの袋は小さな鈴のような可愛らしい大きさで、袋の中には緑の実が…