ECOな花活け生活

何は無くとも花を飾って部屋は明るく!

明るい色のキクで花活け


正月用に準備した花材は、前2作品で大部分を使い切りました。

唯一、手つかずのまま残ったのがキク3種。

キクはキクでも、これらはスプレーマムと呼ばれる洋ギクです。


実は今回のキクは予定外の買い物でした。

というのも、家には既にマンリョウとセンリョウがあったし、店ではナンテンの実、ロウバイ、マツを選んだあとだったので、

もう花材はこれで十分🖐のような気がしたのです。


だけど赤紫に白い縁取りの入ったキクがどうにも気になって、この際これも買ってしまおう!ということになりました😅

ちなみに白と黄緑のキクは赤紫に合わせてお店の方で選んでくれたものです。



ちょうど去年の今頃も、同じようにキクだけを使って活けていました。


ただ今年のキクは去年とは全く違う色合い。

活けても同じ雰囲気の作品にはならないはずです。



去年は黄色をメインに華やかさがありつつも、ちょっと渋い色味も混じっていました。

それに比べると、今年はすっきり明るい仕上がりです✨

単純にキクを並べただけの活け方も、気に入った花を眺めて楽しむには良かったかな、と思っています。



さて生花店では年明けから春の花が並ぶようになり、店内がグッと明るくなってきました。

これから1~2か月は春の花ラッシュで、私も1年で一番ワクワクする時季になります💕

花粉は困りものだけど、やっぱり春の到来は何より嬉しい😊