ECOな花活け生活

何は無くとも花を飾って部屋は明るく!

この組み合わせはあり?


うちの周辺ではドクダミがいま花盛りを迎えています。

そこで、いつものように実家の庭からもらってくることにしました。

(写真は過去に投稿したものの使い回し)


採ってきたドクダミは特に活けるとか考えずに、そのまま花瓶に入れて楽しんでいました。

野趣あふれる姿を見ていると、何となく爽やかな気分になります😄


そんな時、最近よくお世話になっている生花店で白いシャクヤクを購入することになりました。

買ったのは2種類のシャクヤク

同じホワイト系でも右側はオフホワイト、左のは少しピンクがかっていて、やや小ぶりの花でした。

シャクヤクはピンク系のものもお姫様っぽくて好きですが、白のシャクヤクには高貴な美しさがあって格別な魅力を感じます♡


この白いシャクヤクを見ていたら、ふと家にあるドクダミが頭に浮かびました。

もしかして、この2つを合わせるのもありかも?

店のご主人からも「良いと思う」とお墨付きをいただいたし、早速活けてみました。



早速といっても買った翌日に活けたので、シャクヤクはすべて全開です。

そうなるとは思っていたけど、こう開花のスピードが早いと焦る💦

なおオフホワイトのシャクヤクが右奥にも入っていますが、例によって背景が白壁なので判別しにくいことになっています😔



今回は和の作品にするつもりが、花器の選択を間違えたか、洋のイメージになりました。

活け方はともかく、ゴージャスで高貴な佇まいのシャクヤクと、シンプルで素朴なドクダミの取り合わせはどうでしょうか?

私は結構気に入っているんですけど (^^)b

ちなみに、シャクヤクの上品な甘い香りとドクダミの強烈な匂いの混合を想像するかもしれませんが、ドクダミは葉をいじったりしない限り特に匂うことはありません。

部屋に漂っていたのは、シャクヤクの優雅な香りだけでした😊