ECOな花活け生活

何は無くとも花を飾って部屋は明るく!

当てが外れたシネンシス


買ってから1週間ほど活けないままになっていた花がありました。



シネンシスという花です。

これは購入時の写真で、花はまだ咲いていません。


シネンシスは別名ハイブリッドスターチスといって、名前から分かるように様々な種類のスターチスを交雑してできた品種です。


ちなみにスターチスというのはこれ。(以前撮った写真がありました)

仏花に使われることも多いし、誰でも見たことがある花だと思います。


で、今回のシネンシスですが、

店にあった他の花に比べるとひどく地味で、はっきり言って、あまり購買意欲をそそらないものでした。

だけど過去に活けた満開の白いシネンシスがとても素敵だった記憶があり、

それならこれも花が咲いたらきっと印象が変わるに違いない!

と、今後を見込んで購入することにしました。


ところが期待に反して花はなかなか開かず、満開どころか4,5日経ってようやくポツポツ咲き出す程度😔


結局1週間経っても大した進歩がなかったので、何でもいいから一度活けて、もうこの花は終わりにすることにしました。


ちょうど花盛りのドクダミを採ってきたところで、合わせる花はこれに決定。

花選びも全く適当です💦



お互いに合わせようと思って選んだ花材ではないので、何だかピンと来ない組み合わせだけど、

とりあえず花を無駄にしなかっただけ良かったです👌



後日同じ店で満開のシネンシスを見かけました。

私が買ったものより濃いピンクの花色だったこともあり、とても同じ花とは思えない華やかさがありました。


今回の教訓: シネンシスはしっかり花が咲いているものを買いましょう!😅