ECOな花活け生活

何は無くとも花を飾って部屋は明るく!

シーズン終了間際のウメで花活け


前回のサクラの後にウメ🌺を活けることになりました。

サクラの次がウメって、花の咲く順番としては逆 (・_・?)

私としても今頃ウメを買うとは思わなかったのですが、

近所の店にあった立派なウメを見たら、もう買わずにはいられなくなりました。

濃いピンクの花のコウバイ(紅梅)です。

店頭で売るにしては随分大きな枝で蕾もいっぱい付いていました。

きっとそれなりにお高いんでしょうね、と思ったら、それがなんと500円🤩


ウメはいま各地で見頃を迎えていますが、切り花としてのシーズンはもう終わりです。

最後だからたたき売り? にしてもこんなに安くなるとはね。

ちなみに正月の頃はこの3倍くらいしたそうです。


持ち帰るには大きすぎる枝だったので、少し切り分けてコンパクトにしてもらったのですが、それでも結構なサイズの束になりました。

お店の人はそれをそのまま大きな壺に入れるだけで良いと言っていたけど、

私もそうしたいのはやまやまなんだけど、

あいにく我が家にはそんな素敵な壺は無いし、そもそもそんな大きな代物を置く場所も無く、

なのでさらに枝を切り分けて活けることになりました。



これは購入してから5日目の状態です。

最初はほとんどが蕾で、どこまで咲くか疑問でしたが、結果はかなりの開花率でした。

ただウメは満開よりも、花と蕾が同居している時の方が良いような気がします(好みの問題ではあるけれど)。


ウメは凛とした花や、老木に見る見事な枝ぶりなど、とても風情を感じる花木だと思います。

華やかなサクラも大好きですが、活けてカッコいいなと思うのはサクラよりウメの方かな(個人的な感想です)。

そしてウメといえば上品な甘い香りも外せないポイント(^^)b

今回はたくさん花の付いた枝を手に入れたおかげで、家じゅうが高貴な香りに満たされました。

これは雅な気分に浸れますよー♡