ECOな花活け生活

何は無くとも花を飾って部屋は明るく!

シャクヤクの後はドクダミで花活け

前回のゴージャスでパワフルなレッドチャームから一転して、今回はグッと控えめで清楚な花のドクダミを活けることにしました。

ちょうどシャクヤクの切り花が市場に出回るころ、うちの方ではドクダミの開花期を迎えます。

なので毎年シャクヤクを活けたら続けてドクダミも活けるパターンが多くなりました。


去年はドクダミをグリーンベルと合わせて活けています。


気の利いた焼き物の器なんかがあったら、それにドクダミを一輪挿すだけでも風情があって素敵だと思います。

だけどうちにはそういう器が無いし、複数採集してくると全部使いたくなってしまうところもあり、

結局今回も採ってきたものを残さず使うことになりました。

ドクダミだけの一種いけです。合わせる花材を探す時間が無くて😅

そのまま器に入れただけみたいで面白味が無いけど、自分としてはガラスの花器を使ってドクダミの赤い茎を意識して活けています。

とは言っても、写し方が悪くガラスが光って見づらいし、バランスとしても花や葉の方に目が行って、どうも自分が意図したようにはならなかったみたい。

来年またチャレンジですね。

ドクダミは無料花材なので気楽にトライできるところも魅力です (^_^)v


今回はもう一つおまけの花活けを。

先日使ったガーベラとルピナスの花を、ゴミ箱行きにする前に全部並べてみたものです。

ガーベラも花弁がだいぶ乱れてて本当に終わる寸前💦

公開するのもどうかと思ったけど、ドクダミだけでは寂しく感じたので賑やかなものをもってきました (^○^)