ECOな花活け生活

何は無くとも花を飾って部屋は明るく!

時間はたっぷりあると考えて

ステイホームを利用して、かねてより気になっていた花関係の古い雑誌を捨てようと思い立ちました。

ところがいざ始めてみると、これが遅々として進まず..

読み出したらダメだと分かっていても、改めて見るとなるほどなーと思うものが多くて、逆に隅々まで読み込む羽目に陥っています😫

これ無理かもね (´-ω-`) かえって収拾つかなくなっている気がします。


さて花活けの方はというと、こちらは滞りなくいつものペースで進めています。


今回の花活けでメインに使った花材はドラセナ。

元々どこの店でも入手しやすい葉ものですが、それはいまのような状況でも変わらないようです。


そして花材の2つ目は、立ち寄ったスーパーで見かけたガーベラです。

ごくオーソドックスな形と色のガーベラです。

ありふれているものなのに、いつになくこの単純な明るい色に心惹かれて買ってしまいました (^○^)


さらに前回のデルフィニウムも入れることにしました。

デルフィニウムは今回のドラセナと一緒に購入したものだったのですが、前回のアレンジで使いきれなかった分がだいぶあり、どこかに使えないかと思っていました。


今回は以上の3つの花材で花活けです。

ドラセナがそこそこ存在感のある葉ものだったおかげで、思ったよりコンパクトな作品にならずにすみました。

なおガーベラはオレンジ色のものだけになりましたが、黄色の方は別のアレンジに使ったので、次回ご紹介できればと思います。



ここで最初の話に戻ると、

一向に進まない雑誌の断捨離ではありますが、読み返してみて学ぶことが多かったのも確かです。

それに結構読み飛ばしていたところがあったのも分かったし、家にいる時間はたっぷりあるわけだから、この際じっくり腰を据えて読んでもいいのかもしれません。

とは言うものの、

やっぱりさっさと片付けて、スッキリしたい(●≧ω≦)9