ECOな花活け生活

何は無くとも花を飾って部屋は明るく!

興味深いけど苦手かもしれないトクサ


今回は実ものも紅葉も登場しない花活けです。

秋のいけばなが続いたので、ここでちょっと気分転換 (^_−)☆

花材は全て一年中手に入るものでまとめました。


まずはトクサです。

いけばな界ではお馴染みの花材です。

(すごく長ーい花材なので全体像は無し)


昨年、このブログでもトクサを使った作品を公開しました。


次は葉もので、ニューサイランです。

ニューサイランこそ非常にポピュラーな花材です。フラワーデザインでもよく使うし。

色は緑、紫、赤、斑入りなど様々な種類がありますが、今回は銅葉(ブロンズリーフ)を選びました。


そして最後に、これもよくお世話になるデルフィニウム

スプレー咲きタイプの淡いブルーと濃いブルーを購入しました。


トクサとニューサイランは合わせて使うために買ったのですが、デルフィニウムはもともと家にあったものです。

ごつい感じのトクサに可憐な花のデルフィニウムを合わせて大丈夫なのか?

と疑念を抱きつつも、花活け強行しました👊



心配したほど悲惨なことにはならなかったみたい。

ただ活け方に関しては、この結果に至るまで紆余曲折ありました。

トクサを本来の真っ直ぐな姿で活けるつもりが、

あーだこーだやっているうちに、見る影もなくグチャグチャに💦


トクサはとても興味深い花材だと思うし、いけばなで人気があるのもよく分かるんだけど、

私はどうもうまく対処できなくて、いつもモタモタしてしまいます(πーπ)

どうしたらいいのかなー。

このままだと完全に苦手な花材になりそうです😫