ECOな花活け生活

何は無くとも花を飾って部屋は明るく!

長持ちした花材でリメイク

生花店が通常営業していないし、何より外出の機会が減ったので、以前のようにあれこれ花を選ぶということが無くなりました。

それにこの間のぞいた店の感じだと、わざわざ行ってもそんなに品揃えは期待できないような気がします。

そういうわけで今回の花活けは、ほぼ使い回しの花材だけで仕上げることとなりました。


使い回したのは前回のコチョウランモカラ、そして前々回のキンギョソウです。


そこに一つだけ新しく購入した花を足しました。

スプレー咲きのデルフィニウムです。

翌日から長期休業に入るという店で慌てて買いました。

シンプルな形の小花でそんなに主張が強くないので、何にでも合わせやすいと思います。


前回のアレンジと花材は被っているし、デザインも引きずっているところがありますが、ちょっと雰囲気は違うものに仕上がりました。

3色あったキンギョソウのうちで、今回使ったのは右側の器に入っている白いものだけです。

キンギョソウだか何だか分からないくらい影が薄い💦


同じ花材が続くと、活けている本人も飽きてしまうところがあります。

でも生花の入手も限られてしまう現状では、長持ちする花はいつも以上に有り難く、間違っても「飽きた」なんて言えません ( ̄▽ ̄;)


さて緊急事態宣言の期間が延長されるようですが、

昨日いけばな教室のHPをチェックしたところ、GW明けにレッスン再開の予定が5月末まで休講へと変更されていました。

すでに先週の時点で見切りをつけていたようで、コロナによるスケジュール変更はこれで4回目。

最初のうちは変更するたびに通知が来ていましたが、いまではそれも無くなりました(´-ω-`)

あとは各自で確認してね、ということみたい。

それは良いんだけど、緊急事態宣言が延長となると...

5回目のスケジュール変更も確定かな ┐(‘~`;)┌