ECOな花活け生活

何は無くとも花を飾って部屋は明るく!

一足先に家でお花見


年が明けるとサクラの枝が出回るようになります。

花木の中でもサクラは別格だなーと思うのは、

普段枝ものをあまり置いていないような生花店でも、さらにはスーパーでも、

当然のようにサクラを売っているところ。

前々から感じていたことだけど、あらためて

凄いわ、サクラ😆


ということで、私も当然のようにサクラを買ってしまいました。

これはケイオウザクラ(啓翁桜)になります。

ちょっと花のピークを過ぎているように見えるのは、活け終わってから撮った写真だから。

購入時に撮影するのをすっかり忘れておりました (^^ゞ


サクラは去年も活けていて、そのとき合わせた花は淡いピンクと深い紫のスイートピーでした。


今年は何を合わせたかというと...またもやスイートピー😄

ただ、色は赤紫のものを選びました。

色名で言うとマゼンタ? 鮮やかで明るい赤紫色です。


スイートピーの赤紫がサクラの薄いピンクと相性が良いだろうと判断して、この組み合わせで活けることになりました。



いけばならしい和の感じにしてみました。


購入した時に5分咲きくらいだったサクラは、活け終わったころには満開になってしまいました。

思ったより開花のスピードが早かった (⦿_⦿)

最初に咲いていたものは、散ってはいないけどだいぶお疲れ気味です。


切り花のサクラは外で咲くサクラの美しさには到底及びませんが、

それでも家の中に満開のサクラがあるとかなりテンション上がります (≧▽≦)

小さな枝でもやっぱりサクラはサクラ🌸

ささやかながら一足先に家でお花見できて、とても幸せな気分になりました😊