ECOな花活け生活

何は無くとも部屋は明るく! 極力お金をかけずに花を飾る暮らしを模索中

緑の濃い季節になりました

毎日暑くて嫌になりますね。

日中外出する時は、日傘をさしていても日陰を探して歩いてしまいます。

どうやら誰しも考えることは同じらしく、先日、駅まで歩いていく道で、私を含めてわずかな日陰を求めている人たちが連なって、まるで蟻の行列みたいになっていました。

本当に、今ほど木陰の有難さを実感する時はありません。

そういえば、ついこの間まで明るい緑だった木々の葉が、いつの間にかしっかりとした濃い緑になりました。

いけばなの教室でも、春先に花をつけていた花木類が、今は緑の葉を活ける花材として並んでいます。

今回はその中から、ソケイを選んでみました。

ソケイはジャスミンの仲間ですが、枝物花材としては、春に黄色の花をつけるキソケイが出回っています。

白のスプレーバラと一緒に、ガラスの水盤に活けてみました。

暑い時に緑を活けるのって、涼しさを感じられて、結構すっきりした気分になります。

気の持ちようでしょうか。

何とか厳しい暑さを乗り切れるよう、いろいろ工夫していきたいと思います。 ふぅ (´Д`;)