ECOな花活け生活

何は無くとも花を飾って部屋は明るく!

赤い枝でガーリーな花活け

前回の黄緑のオウゴンミズキを購入した際、少しだけ赤い枝のサンゴミズキも手に入れていました。

オウゴンミズキの色違いという感じで、枝の性質も同じです。

出回る時期も一緒ですが、メジャーなのは圧倒的にサンゴミズキの方ですね。

赤い色がクリスマスやお正月に重宝することもあり、人気の定番花材となっています。


実は最初オウゴンとサンゴを一緒に活けるつもりだったのですが、前回のデザインで2つを混ぜるとお互いに足を引っ張る感じに見えたのでサンゴミズキは採用しませんでした。

なので今回はそのあぶれてしまったサンゴミズキを使っての花活けです。


合わせる花材として前回のピンクのウモウケイトウを再び使うことにしました。

赤の穂状のケイトウはすぐダメになったけど、このモコモコ型のケイトウは凄く丈夫で長持ちしています。


赤い枝にピンクの花を選んだ時点で花活けの方向性が決まってしまったような?

その流れに合うように、ここに白のストックとピンクのスイートピーも加えることにしました。

 

今回のストックは枝分かれするスプレータイプのものです。

ちょっと貧弱に見えますが、スーパーで安売りしていたパック束に入っていたものなので仕方ありません。


赤白ピンクと揃ったので、こうなったら徹底的にピンク系でいってみよう!

と考えて、器もピンクベージュのものを選択しました。

ピンクのウモウケイトウを2つ並べるとハート形になったことから、およそ私らしからぬ乙女チックな花活けになってしまいました (;^_^A

本当はもっと大人の雰囲気に仕上げたかったんですけどねー。


季節的にも相当ずれてる感じです。

クリスマスもお正月も通り越してバレンタイン用の花活けみたい💖

とりあえず色味の少ない季節を華やかにしてくれたのは確かだから、それで良しとしますか 😄