ECOな花活け生活

何は無くとも花を飾って部屋は明るく!

大急ぎでクリスマスアレンジ

最初に前回の記事についてちょっと一言。

リース作りに興味が持てなかったという話をしましたが、それは作る方の話でリースそのものに関心が無いということではありません。

むしろ人が作ったリースを見るのは好きで、街なかでリースを見かけると必ずチェックするくらいです。

だけど自分が作るとなると、どうもね。あまり向いてないみたい😅


さて、何はともあれクリスマスリースは作ったし、雑用が目白押しということもあって、もうクリスマスものは作らないつもりでいました。

が、こういうイベント時に花が無いというのは何だか居心地が悪い。

そこで急遽クリスマス用の花活けに挑戦することにしました。


花材は前回少ししか登場できなかったブルーアイスと、

稽古場で手に入れた枝もので、白くペイントされたドウダンツツジ

花屋さんが塗ったものなので、私が塗るのと違って万遍なく綺麗です。^‿^。

ここに先日使ったバンダも入れるとグッと豪華になりそう。

この画像は購入時のものですが、購入から2週間経ってやや花弁に張りが無くなっているものの、今も見た感じそんなに変わりはありません。


家にあったのはこの3つだけだったので、クリスマスカラーの赤を求めて花屋さんで赤いバラを買ってきました。

いつものリーズナブルな価格設定の店で買ったのですが、通常より若干高めだったような。

母の日のカーネーションと同じで、クリスマスの時の赤い花って高いの? 考えすぎかな。


こうしてめでたく赤、白、緑が揃ったところで、大慌てで花活け開始。

だいぶ慌ててます (^^ゞ

最初いつもの場所の白い壁に白テーブルの設定で写そうとしたのですが、白い枝が壁に同化してしまって全く存在が分からなくなりました >_<

仕方がないので黄色のカーテンをバックにすることに。

(カーテンの色は黄色に見えないし、紫色のバンダは相変わらず青紫に見えるし、色が上手く写りません)

残念ながら、わが家で撮影するには白い枝も白い花も不向きです😥

白い花ってとても好きなんですけどね。


ところでリースの話に戻りますが、昨日帰る時に駅前の花屋さんのクリスマスリースをチェックしようと思ったら、もう全部撤去されてお正月のしめ飾りに入れ替わっていました。

え?まだクリスマス来てないけど💦

確かにそんなぎりぎりに買う人もいないでしょうが、まさかしめ飾りに変わっているとは思いもせず。

折角リースをゆっくり眺めようと思ったのに、すっかり当てが外れました😞