ECOな花活け生活

何は無くとも部屋は明るく! 極力お金をかけずに花を飾る暮らしを模索中

同じ花材をイメージチェンジ

前回使ったデルフィニウムとアリウムがまだ元気なので、違う形に仕立て直してみました。

またいい加減なものを作ってしまいました。

デルフィニウムもアリウムも、1つ1つの花がとても綺麗なので、花をばらして使ってみたくなり、結果、こうなりました。

アリウムの球形を形作っているのは、直径1cmほどの六角形の花で、それは金平糖のような、なんとも可愛らしい花です。

デルフィニウムは、花色がブルー系の濃淡など何色かあるということを前回書きましたが、実はブルーの部分は花弁ではなくガクで、花は中心の小さな白い部分になるそうです。

アジサイと同じですね。

なので正確に言うと、デルフィニウムの花色は、白一色ということでしょうか。
まあ、活けるときには、別にガクだろうが何だろうが問題ないですけど。

なお仕切りに使った植物は、見ての通り、ナズナです。

今回のアレンジは上から見るしかないので、飾る場所に難ありですが、とりあえずお試しということで。