ECOな花活け生活

何は無くとも花を飾って部屋は明るく!

台無しにしてしまったスモークツリー

ひと月ほど前に近所のお宅のスモークツリーにスモークが出現しているのに気が付きました。

と、いきなり訳のわからない話になっていますが😅

スモークツリーはウルシ科の花木で、花が終わった後に伸びてくるフワフワした花穂がスモーク(煙)のように見えることからその名がついた樹木です。

花材としても出回っていて、去年も活けていました。


前回のアジサイを見つけた時、店内にちょうどスモークツリーがあったので今年も購入することにしました。

明るいグリーンのスモークが何しろ美しい✨

持ち帰ってからもうっとりと眺めていた私でしたが...

やってしまいました「(。>ω<。)

この綺麗なグリーンがたった1日で煤けたスモークと化しました😰

しっかり水揚げ処理しないとすぐドライになっちゃうヤツだった💦 何でそれを忘れるかなぁ(;_;)


最初からドライにするつもりで買う人もいるくらいなのでドライになったからといって使い物にならないわけではないのですが、それでも

あの美しいグリーンはどこに行った😫

買った時の喜びが大きかっただけに、しばらく放心状態になってしまいました。


だけどそのまま放置するわけにもいかないし、何とか気を取り直して活けてみることに。

たまたま前の日にヒマワリを買っていたし、

これで何とかなるかしら?


ヒマワリは元気の出る花ということで、ここは是非とも頑張っていただきたい!

よろしく頼みます🙏

スモークの活け方は去年と同じ感じだけど、ちょっとぎゅうぎゅう入れすぎじゃない?

ドライになってもふんわり感は出せるはずなのに、モフモフというよりゴワゴワになっています(‐∀‐;;

今回はことごとく悔いが残るわー😞



近所のお宅のスモークツリーは、2,3日前に植木屋さんが入ったみたいでバッサリ剪定されていました。

花材としてのスモークツリーもそろそろ終わりです。

うーん、失敗したまま終わるのは残念無念(>_<)

とにかく今度スモークツリーを活ける時は、心してかかりたいと思います❗