ECOな花活け生活

何は無くとも花を飾って部屋は明るく!

皆勤賞は所詮無理?今月の稽古は休みました

今月に入って3度目のブログ更新になりますが、過去2回のアレンジは先月の稽古花材で活けたものでした。

で、今月はというと、何だかグズグズしているうちに稽古を休んでしまいました( ̄▽ ̄;)

これまでのことを考えると私にしては結構頑張った方なのですが、それでも1年通して続けるというところまではいかないようです。


そういうわけで稽古再開するまでの間、自分で花材を調達しに行かなくてはならなくなりました。

そこでまず手に入れたのはバラ。

これは出先で立ち寄った花屋さんで買ったものです。

その店は同じ花を10本まとめたサービス束が魅力で、近くに用があった時にはいつもチェックしています。

今回のバラは10本で700円でした。

サービス束なので日持ちは期待できないものの、安いし色が面白いし、ということで思わず買ってしまいました。


こうしてバラはたっぷり手に入れたけど、もう少し他の花も欲しい🤔

今度は近所のいつもの花屋さんへ出かけました。

店内を見回して気になったのはベロニカ。

細長い穂の形に小さな花が並んでいる個性的な花です。

そういえばしばらくこの花を活けていないような..そう思ってこれを購入することにしました。

枝ものも欲しいところでしたが、そこに置いてあったのは最近活けたものばかりだったので却下。


ということで前回が枝ものだけだったのに対し、今回は花ものだけのアレンジです。

久しぶりにガラスの器に活けたら、器の中と外の形がうまくかみ合わなくて思ったより苦戦してしまいました。

透明な器ももっと積極的に使って、色々トライしていかないとダメですね。


さて今回ベロニカを買った花屋さんは、大体2種類の花を3,4本まとめてサービス束として売っています。

スーパーで売っているパック束もそうだし、ほとんどの花屋さんはこういうものを出していると思いますが、同じ花だけの束ではないため、そのまま活けてもアレンジが単調にならずに済むのが良いところです。

でも花の組み合わせがハズレの場合もあるのでそこが難点。

一方、最初にバラを買った店は同じ花をたくさん欲しい時には便利な反面、何種類かの花を少しずつまとめたスタイルには対応していません。

どちらの店も一長一短ありますが、両者とも1本売りの花も比較的安く、気軽に活けたい普段の花活けには非常に助かる有難い存在となっています。

私としては、同じサービス品でも出来合いのミニブーケではなく、自分で自由に活けられる花を安く提供してほしい。

そういうニーズに応えてくれる店が増えることを願っています(^人^)