ECOな花活け生活

何は無くとも花を飾って部屋は明るく!

時季外れのアレンジになってしまいました


このところ少しひっそりとした感じのアレンジが続いたので、今回はインパクト強めの花材を選んでみました。


使ったのはモンステラと、


テマリソウと


アンスリウム2種。


グリーン系のアンスリウムは、ここ数年私のお気に入りです。

一方、赤いアンスリウムを買うのは久しぶり。


アンスリウムと言えば昔は圧倒的に赤のイメージでしたが、次第に色、形、サイズともに多種多様なものが出回るようになり、

それにつれて私もどんどん新しい色や珍しい色を追うようになって、いつしか赤いアンスリウムは選ばなくなっていました。

でも今回は、店内に淡いパープルやピンクなど自分好みのものが並ぶ中で、クリアな赤がひときわ美しく輝いて見えました✨

赤いアンスリウムってこんなに素敵だったっけ?と、改めて見直した感じです。


このように今回の花材は個性の強いものばかりになりました。

それを活けたら当然結果は..強かった💪



モンステラアンスリウムは熱帯アメリカの原産です。

なのでトロピカルな夏のアレンジに向いている素材ですが、それ以外にも結構応用がきいて、

一緒に合わせる花材や活け方によって特に季節を問わず、和風にも洋風にもなったりします。

だけど今回のように、ずばり両者をメインに合わせてしまったら、これはどうしたってトロピカルですね(笑)


そしていま記事を書いていて思いました。

何か時季がずれてる💦

これを活けた時はまだ残暑が厳しかったのでそれほどでもなかったのですが、

さすがに9月末ともなると違和感ありありです😅