ECOな花活け生活

何は無くとも花を飾って部屋は明るく!

割れた器で花活け


GW中にいつもより気合を入れて片づけをしていたら、うっかり花器を一つ割ってしまいました😱

このブログにもたびたび登場していた白い円筒形の器です。


見るも無残な姿💦

よくある平凡な器ですが、個性が無い分、どんな花材でも合わせやすく、何かと重宝していたのでショックでした。


でも割れてしまったものは仕方ない。当然これはゴミ箱行きです。

そう思って破片を集め始めたところ、ふと器の残り部分にまだ水が入れられることに気付きました。

何だか未練がましい話になりそうな予感...


ということで、今回はこの危ない器で花活けに挑戦です😅


使用花材は、

しわが寄ったような葉が特徴的なムシカリと、


緑色の手毬状の花をつけるビバーナム。

ビバーナムは沢山種類があるので、区別するためにこれはスノーボールという名で流通することが多いです。


この2つの花材は勿論まともな器に活けるために購入したものでしたが、急遽ここで出番となりました。



ビバーナムは蕾のうちは緑色で、開花すると白に近い薄い緑色に変わります。

今回はちょうど左右で緑の濃淡が分かる形になりました。

作品としては...まあ入れ物がこの状態だとこんなものでしょうか。



張り切って片づけに励んだのは良いけど、まさか割れた器で花を活けることになるとは思いませんでした。

実は私はものを割ってしまうことが多くて、今年に入ってからも既に2度ほど割れものを不燃ごみに出しています。

自分では気を付けているつもりなんですけどねー😔