ECOな花活け生活

何は無くとも花を飾って部屋は明るく!

ナチュラルな花活け


今回はようやく新作です。

花材も使い回しではない新鮮なものを2つ😄


1つ目はタラスピ オファリムです。

名前は聞きなれないものですが、見ての通りナズナです。

ただし日本各地で見られるナズナとは違って、輸入物の西洋ナズナになります。


2つ目の花材はカンパニュラ。

昔からあるポピュラーな花で、初夏の今の時期に切り花も多く出回ります。


この2つの花材は、それぞれ別の理由で今まで買うことの無かったものです。

タラスピについては、「その辺に生えているナズナを何でわざわざ買う?」とずっと思っていました。

一方のカンパニュラを買わなかった理由は、単純に好みではない花だったから。

カンパニュラを愛する人が聞いたら怒るかもしれないけど、個性的な花が私には何だか野暮ったく見えてしまって💦


でも今回は、何でもいいから気分転換したい!という気持ちが強く、あえて今まで買う気がしなかった花材を選んでみました。



この花材だと、摘んできた花をそのまま器に入れたような感じが良いかな、と思ってナチュラルなスタイルに仕上げてみました。

なんてもっともらしいこと言ってるけど、本当は雑に活けているだけ😅



今回の2つの花材は、花活けの前と後ではだいぶ印象が変わりました。

所詮ナズナでしょ、と軽く見ていたタラスピ オファリムは、

実際は綺麗だし、しっかりしてるし、さすが売り物は違う!と思わせるようなものでした。

野暮ったいと思っていたカンパニュラも活けてみたら可愛いし、優しい花色がとても爽やかで魅力的な花だと実感。

やっぱり先入観にとらわれてはダメよねー。

今回は思わぬ収穫のあった花活けとなりました👌