ECOな花活け生活

何は無くとも花を飾って部屋は明るく!

100均の観葉植物を活ける


先日、100円ショップで観葉植物を買いました。


ミリオンバンブーという名のドラセナです。

長さが50cmくらい、茎の太さが1cmほどの大きさでバケツに入って売られていました。


観葉植物として人気のミリオンバンブーは、いけばなでよく使われる花材でもあります。

そして今回私もこれを活けるつもりで購入しました。

ちなみに私はこれまでミリオンバンブーを活けたことがなく、今回が初挑戦となります。


合わせる花は黄色のフリージアにしました。

ゆるやかにカーブする長い茎と可愛らしい花、そして上品な甘い香りが特徴の春の花です。(あまり花の特徴が伝わらない写真かも🤔)



ごつい感じのミリオンバンブーにフリージアが合うのか?

はなはだ疑問でしたが、とにかく活けてみることにしました。



フリージアは長くカーブした茎が魅力の一つだと思っています。

なのに、あろうことか短く切って花の部分だけを使う結果になりました💦

まあ、花の可愛らしさは強調できたかもしれないけど😅



今回使ったミリオンバンブーは、前回のタンチョウアリウムと同じく人工的に茎を曲げて作られたものです。

ただタンチョウアリウムの茎がアットランダムな曲がり方で軽快な動きを出しているのに対し、ミリオンバンブーはがっちりとした螺旋状で、人の手で曲げたのが露骨に分かる形になっています。

私はいかにも作為的なその姿がどうも好きになれず、今までミリオンバンブーを活けなかった理由もそこにありました。

でも多くの人の作品を見るうちに、この不自然な曲がりも活け方次第なのかもしれない、と考えるようになりました。

今回の初挑戦をきっかけに、今後色々な活け方を探っていければと思います😊