ECOな花活け生活

何は無くとも花を飾って部屋は明るく!

キラキラ花材に変身


年末の大掃除に取り掛かるにあたって、今年溜め込んだ使用済み花材も整理することにしました。

改めて見ると結構な量でビックリ >_<

一度使ったんだからさっさと捨てればいいものを、と思うのですが、なかなか見切りを付けられない性分で💦

そこでその中からいくつか拾って、それをもう一度作品にしてから捨てることにしました。


選んだのは4種類の花材。

左の茶色い葉がモンステラ、右上の黒いのがエリンジウム、右中がドライアンドラ フォルモーサ、右下がノリウツギです。

今年の9月~10月にかけて使用した花材たちでした。


さて、これをどうする?🤔

最初はこのまま使うことを考えたのですが..

ちょうどゴールドの塗料を購入したところで、その試し塗りを兼ねてペイントしてみることにしました。

どうせ捨てる予定の花材なんだし、失敗してもOK👌ということで。



画像だとノリウツギにゴールド感がないような?

実物はしっかりキラキラしています✨

一方、ドライアンドラの葉はシルバーに塗りました。


また一見ただの茶色に見えるドライアンドラの花は、実際は光の当たり具合によってゴールドに輝く花弁で、

そう考えると、もともと今回のゴールドのアレンジに馴染む花だったのかもしれません。



今回の花活けは、ゴールドにすることで上手くすればクリスマス用のアレンジになるかと思ったのですが、

器が何となく和風に見えるので違ったかなー😅

逆に正月向けのアレンジとして良いかも...って、ちょっと! 

大掃除で捨てるんじゃなかったの?😫