ECOな花活け生活

何は無くとも花を飾って部屋は明るく!

明るい色で気分を変えて


渋い感じの花活けが続いたせいか、無性に明るい色の花を活けたくなりました。


明るいと言えば黄色かな、ということで選んだのはオンシジウム

オンシジウムは黄色以外の花色もありますが、定番はやはり黄色。

すっきりと鮮やかな黄色は気持ちを明るくしてくれます。


このオンシジウムには、そのとき家にあったヒリュウシダを合わせることにしました。


リュウ(飛龍)シダは2年前に初めて出会って感動した花材です。


久しぶりに近所の店で見かけたので購入しました。

でもそれはオンシジウムを手にするより2週間も前の話。

それなのに衰える気配が全く無く、購入時と変わらず元気です💪



リュウシダのグリーンも爽やかな明るい色。

オンシジウムと合わせたら、明るさが倍増しました✨



リュウシダは以前活けた時も葉先の形の面白さにハマったのですが、

その動きのある葉先はかさ増し効果があって、枚数が少なくてもちゃんとボリュームが出るし、

思ったところに納まってくれる聞き分けの良さにもつながっています。

いいこと尽くめで、ますます好きな花材になりました😍


一方のオンシジウムは、このブログを始めたころは苦手な花材でした。

その後だいぶ苦手意識は無くなったのですが、

何で苦手だったんだろうと考えた時に、一つ思い当たったのは花色です。


かつてオンシジウムは黄色の花の中心部に赤茶色の斑点が入っているタイプが主流でした。

私はこの色味がどうも好きになれなかったんですね🙅‍♀️

それがいつからか店で目にするオンシジウムのほとんどは、今回のような黄色一色のものになりました。

なぜ? 単に流行の問題?

私はおかげで助かったけど😄