ECOな花活け生活

何は無くとも花を飾って部屋は明るく!

秋の終わりの花活け


前回のガマズミを店で選んでいる時、店の外に穂がフワフワになったススキがあるのに気が付きました。

ガマズミを買いながらそれが気になって、「外のススキは売り物ですか?」と聞いてみたところ、

「あぁ、あれ。あげますよ。」という予想外の返事😮

「えっ!いいんですかっ!」と思わず叫んでしまったのですが、

遠慮なく頂いてまいりました😄


葉っぱも完全にドライになっている枯れススキです。

帰ってから数えてみたら全部で10本ありました。

やったね😆


ガマズミとススキを手にしたところで、お店の方でドライのハスの実を用意してくれました。

これがまた、すこぶるカッコイイ😍


ということでススキとハスの実とガマズミを一緒に包んでもらったら、その色の組み合わせにちょっと感動してしまいました。

これはもう他のものは足さないことにしよう🖐

と決めて製作開始。



ガマズミがかなりお疲れで、ギリギリ持ちこたえている状態です💦


今回はススキをくださったお店にひたすら感謝ですね🙏

ススキなんてそこら辺に生えているし、貰って喜ぶほどのもの?と思われるかもしれませんが、

うちの周辺にはススキは生えていても、なかなか気兼ねなく採集できるところがないもので😢



さて、まだまだ先だと思っていたけど、明日から12月。

生花店ではとっくにクリスマス向けの花材が並んでいます🎄

もう秋は終わりで冬なんですね。ちょっと寂しいような..

今回は枯れススキで、そんな秋の終わりを感じながらの花活けとなりました🍂