ECOな花活け生活

何は無くとも花を飾って部屋は明るく!

アマランサス2種で花活け


前回があまり色味の無いおとなしめなアレンジだったせいか、今度は明るくて存在感のある花を活けたくなりました。


そこで選んだのが2種類のアマランサスです。

店頭ではアマランサスの品種名までそれぞれ表記されていたような気がしますが、よく見ていませんでした。

ちゃんと確認しておけばよかった。後悔😔


今回のアレンジで使ったのはこの2種類のアマランサスだけ。

活け方もシンプルです。



アマランサスと聞いて私が真っ先に思い浮かべるのは、

今回のものより大ぶりで、太いひも状の長ーい花穂がだら~んと垂れ下がるタイプのアマランサスです。

別名ヒモゲイトウと呼ばれるのがぴったりの見た目なのですが、

私はその「異様に長くて、だら~ん」がどうにも不気味💀で、稽古場でもまず選ぶことはありませんでした。

それに比べると今回の2つは抵抗感なく、むしろかなりの好印象♡

特にボリュームのある濃いピンクの方はお気に入り花材になりそうです。



因みにアマランサスの種子はスーパーフードとしても注目されています。

栄養価が相当高い雑穀だとか。

ただ今回のように切り花として販売されているものは、観賞用のアマランサスで食用にはなりません🙅‍♀️


ついでに言うと、「長くて、だら~ん」タイプのアマランサスに対する意識が最近変わってきて、活けたら面白い素材なのかも、と思うようになりました。

ちょっと気付くの遅すぎ?😅