ECOな花活け生活

何は無くとも花を飾って部屋は明るく!

新年のエコな花活け


明けましておめでとうございます。

本年もどうぞよろしくお願いいたします (^ー^)


昨年末に仕上げた正月花ですが、三が日最後の日に解体しました。

花が傷んできたとかの理由ではなく、単純に、


もう飽きた😅


日頃から活け終わるとすぐに違うアレンジに変えたくなる習性があって、これは新年になっても変わらないみたい ┐(‘~`;)┌


幸い作品は終わりにしても花材はまだまだ元気だし、別の活け方にチャレンジすることも可能です。

そこで今年の初活けは、正月花で使った花材で行うことになりました。



正月花とイメージが被らないように、ナンテンの実とハボタンは抜きました。

黄色い花だけにしたら、明るさがパーッと増した気がします。

おかげで気持ちまでアップしました。



コロナの緊迫度が増して、いよいよ緊急事態宣言が再発令とか。

いけばな教室の方も、またもや若干のスケジュール変更がありました。

稽古はマスクを外して話をすることもないし、それほど不安要素は無いと思いますが、

教室へ行くまでの移動が問題? 不要不急の外出かしら~ (-_-;)