ECOな花活け生活

何は無くとも花を飾って部屋は明るく!

今年最後の花活け


年末になってから全てが押せ押せになって、気が付けばもう大晦日(@_@)

やるべきことが全然終わらなかったけど、もう無理するのはやめにしました。

焦ってばかりいてもしょうがないし。


でも!

さすがに正月の花は活けておかないとマズいかも。

いけばなをやっていながら、そこまでサボったら罰が当たりそうな気がします😅


ということで、今回の花活けはお正月に飾る花となりました。

何とか一夜飾りにならずに間に合ったー😆


花材はまず、今年最後の稽古で手に入れたダイオウショウ(大王松)とドラセナを再利用することにしました。

 

このドラセナは本当はドラセナとは別物のコルジリネという観葉植物なのですが、姿が似ているのでドラセナとして売られていることが多いようです。


ここに花ものとして新たに購入したのが、黄色のキクとオンシジウム、そしてハボタンです。

3つまとめて写真を撮ろうとしたら、キクの向きがあまりよろしくないことに。


これでは色味が足りないのでナンテンの実も加えることにしたのですが、


黄色と赤って自分としてはあまり好きじゃない色合わせです😔

でもグズグズ迷っている時間もありません。

これでいくことにしました。



お正月なので、ちまちました作品にならないようにしようと思ったら、予定より大きくなってしまいました。

色合わせもそうだけど、ウメやボケなどの枝ものがあったらよかったのに..と悔むこと多し (´-ω-`)

結局、余裕をもって準備できなかった自分が悪い、ということですね。



今年も当ブログをご訪問いただきありがとうございました (≧▽≦)

コロナによって何もかもが変わってしまった一年でしたが、来年は安心して普通に暮らせる年であってほしいと願うばかりです。

皆様もどうかお体に気を付けて、良い年をお迎えください.+(´^ω^`)+.