ECOな花活け生活

何は無くとも花を飾って部屋は明るく!

7月の稽古も無理そうです

6月のいけばな教室のレッスンはコロナ対策で条件的に厳しくて参加できなかったのですが、世間ではどんどん自粛解除が進んでいるようだし、7月は通常レッスンに戻るのでは?と期待を込めてHPをチェックしたら...

甘かったです(´-ω-`) 条件は6月と全く変わりませんでした。

まだまだ慎重ですね。

飲食店など営業再開したところでも人数制限してたりするわけだから、いずこも同じなんでしょうけど。

そういうわけで7月の稽古も見送ることになりそうです。


さて今回の花活けはちょっと前のものに戻って、先月の白いシャクヤクを使ったアレンジになります。

シャクヤクは複数購入していたので、レッドチャームと一緒に活けたものとは別にもう1つ作品を仕上げていました。


合わせた花材は紫のクレマチスです。

クレマチスはカッコ書きでテッセンとされていることがありますが、クレマチスの和名がテッセンなのではなく、テッセンはクレマチスの中の一種なのだとか。

私は園芸の知識が乏しいのでその辺のことはよく分かりません ┐(‘~`;)┌

ただいけばなでは全部テッセンの名で通っている気がします。


これにレッドチャームとのアレンジにも使ったヒメミズキを加えました。


深紅のシャクヤクの代わりに紫のクレマチスが入ると白シャクヤクも違うもののように見えてきます。

ゴージャス感はないけれど、爽やか系のアレンジになりました。

シャクヤクがかなり小振りなので、バラやカーネーションと言っても通りそうな感じです。

クレマチスの花は購入時は3つあったのですが、管理が悪くて1つダメにしてしまいました💦

そのせいかちょっと物足りない感じですね。


ところで教室の6月の予約状況を見たら、全クラス満席となっていました。

私が行っている夜のクラスは元々受講者が少ないので、今回の人数制限があっても楽勝だろうと思っていたんだけど、とんでもなかったみたい ( ̄∇ ̄;)

たぶん昼のクラスからあぶれた人たちが押し寄せたんだろうと想像しています。

今後もその争奪戦が続くとしたら、私がそこに入り込む余地はあるのかなー😅