ECOな花活け生活

何は無くとも花を飾って部屋は明るく!

ボリュームが凄すぎるレッドチャーム

前回のシャクヤク、レッドチャームが手に負えないくらい大きくなってしまいました。

花材紹介の時の写真は購入の翌日に撮ったものでしたが、

この時点で前回のアレンジを仕上げて、その次の日になったらこんな感じになりました。

真ん中部分が縦にも横にも膨張しています。

おかげで花器に対してサイズオーバーになってしまい、もっと大きい花器に活け直さないとバランスが取れなくなってしまいました。


そこで我が家で一番重量感のある花器を引っ張り出すことに。

新旧2つの花器を並べてみます。


レッドチャームがボリュームたっぷりなので、そこに白のシャクヤクを足すだけでもいけるかな、と思ったのですが、

試しに去年のクリスマス花材だったゴールドのアレカヤシも入れてみることにしました。

アレカヤシいらなかったかも。

にしても花が でかい (@_@;)


最初は直径5cmほどのつぼみだったレッドチャームは見る見るうちに大きく花開いて、最終的に花径が16cm超えの大輪になりました。

シャクヤクはその終わり方も含めて短い間にビックリするほど変化する花だと思っていましたが、レッドチャームのドラマチックな展開は予想以上!

普通のシャクヤクよりお値段高めだったけど、それなりの価値はありましたね。



ところで今回のシャクヤクを買う時に、「シャクヤクは開花した後そんなに持たないですよね」と言ったら、お店の人に不思議そうな顔をされてしまいました。

その人によれば1週間くらいは持つものらしいのです。

あれ? 私の今までの経験だと、花が開いたらせいぜい3日でサヨナラだったんだけど😅

よっぽど私の管理が悪いのかと思って、その場は笑ってごまかしてきましたが、果たして今回は...

やっぱり3日が限界だったー (>_<)

我が家の環境がいけないのかな。

何しろ通気性が悪くて熱がこもり易いし 。

あ、そう言えばもう梅雨入りが始まってますね。

コロナも怖いけど、カビも怖い~😱