ECOな花活け生活

何は無くとも花を飾って部屋は明るく!

目測を誤った結果の花活け

今回の花材はサクラです。

ソメイヨシノの開花はまだ先ですが、早咲きのサクラが各地で楽しめる季節になりました。

今なら花屋さんでも早咲きのケイオウザクラ(啓翁桜)などを置いているところが多いと思います。


先日行ったいけばな教室にも、そのケイオウザクラともう一つ、カワヅザクラ河津桜)がありました。

そのうち私が選んだのはカワヅザクラ

カワヅザクラをご存知の方は、これって本当にカワヅザクラ?と思ったかもしれません。

稽古仲間とも、カワヅザクラはもっとピンクが濃いのでは?と話していました。

一緒に並んでいたケイオウザクラの薄いピンクと変わらない感じです。

何かちょっと疑ってしまいますが、花屋さんの表示はカワヅザクラとなっていたのでそういうことなのでしょう。


それはさておき、なぜ私がカワヅザクラを選んだかというと、そちらの方が開花している花が多く華やかに見えたからでした。

ただ当然ながら開いている花は終わるのが早い。

家に持ち帰って活けようとしたら、早速花弁がパラパラと落ちる、落ちる💦

もうどうにも止まらないので、これは何か他の花の助けを借りるしかないと思い、急遽地元の花屋さんへ向かいました。


そこで買ったのが紫とピンクのスイートピー

とっても綺麗で、もうこのままガラス瓶に挿すだけでも良さそうです。


でもスイートピーにはサクラのヘルプに入ってもらうという目的があるので、そこはひとまず置いといて、

残っているサクラの花もかき集めて、とにかく手早く活けることにしました。

花を集めようとサクラの枝を短く切ってしまったら、何だかぼてっとした作品になってしまいました (´-ω-`)

確かに花弁はたくさん落ちましたが、思ったよりつぼみが多くどんどん咲いたので逆にボリュームが出すぎる結果に。

こんなことなら長い枝を残してもっと伸び伸び活ければよかった(πーπ)

スイートピーと一緒に活けること自体は悪くないと思うけど、枝の動きがあれば一種活けでも行けたかなー。

ちょっと早まりましたね😔

まあ切ってしまったものはいまさらどうしようもないので、

次回ガンバロー ٩( 'ω' )و