ECOな花活け生活

何は無くとも花を飾って部屋は明るく!

ヨツドメも頑張りました

前回のオキナワスズメウリには及ばないけど、先日活けたヨツドメも結構長持ちしました。

やっぱり実ものってコスパ高い ^^

でもそんなヨツドメもそろそろ終わりかな、という感じになりました。

ヨツドメはもともと実がポロポロ落ちやすいタイプなのですが、弱ってくると当然のことながら、ますます実が落ちる。

この落ちた実が曲者で、うっかりつぶしてしまうとラズベリーソースをこぼしたみたいになるので大変です。

例えばこんな感じ。

ピンボケですみません。

実が熟し切って柔らかくなると、ちょっと触っただけで手にベッタリつきます。

これが白いシャツにでもついた日には・・・(≧o≦;)


前置きが長くなりましたが、長持ちしたヨツドメをいよいよ処分する前に、もうひと踏ん張りしてもらいました。

アイビーの緑にヨツドメの赤。
器の白を加えると、期せずしてクリスマスカラーになりました。

毎年赤い実が市場に出回りだすと、もうすぐ今年も終わりか~、と思ってしまいます。

何と言っても、赤い実はクリスマスとお正月の定番花材ですからね。


オキナワスズメウリのその後】

ようやく2つだけ赤くなりました。
右の実の方が完全に赤くなっています。

緑の実と並べると、これこそクリスマスカラーですね。

でも今回使った実で、この2色をクリスマスの時に揃えるのは難しそう。