ECOな花活け生活

何は無くとも花を飾って部屋は明るく!

秋の花材と言えば?

今週は思いがけない問題がいくつか発生してそちらの方に時間をとられたため、ブログの更新がなかなかできませんでした ( ノω-、)

でも何とか負のスパイラルから抜け出すことができたようで(そうあってほしい!)、ここに来てようやく日々の生活も落ち着いてきたところです。


ということで花活けの方ですが、今回は今が旬のクリを使いました。

クリは秋の実もの花材としてよく使われていて、過去記事でも一度扱ったことがあります。

過去作品のクリは稽古で使用した花材でしたが、今回は地元の花屋さんで購入しました。


クリに合わせる花材として選んだのは黄色のピンクッションです。

ピンクッションの葉は種類によって細葉形だったりするのですが、今回のものは幅のある丸葉でがっしりとゴツイ印象があります。


そして出来上がったアレンジはごくシンプルなものになりました。

ピンクッションのインパクトのある葉と程よくカーブした茎を意識して、ポンポンみたいに枝に並んでいるクリの実と対比させてみました。


今回のクリの実は直径3~4cmで一般的な食用になるものよりずっと小さいものの、色が茶色になった後にちゃんとパカッと割れるそうです。

前回活けた時は割れるところまで見届けずに処分してしまいましたが、割れた実を活けてもまた楽しいですね。


ここで最初の話に戻ると、トラブったことの一つはスマホの機種変更にまつわるものでした。

私は格安SIMを利用しているため設定は全部自分で行っています。

で、以前はスムーズに移行できたのに今回はなぜか電話の受信が上手くいかないという困った事態になりました。

詳細は省きますが、結局あれこれ時間を費やした後にひょんなことからあっさり解決 ( ̄▽ ̄;)

まあ良い経験になりましたけど、ほとほと疲れました💦