ECOな花活け生活

何は無くとも花を飾って部屋は明るく!

野外採集してきた花材

先月からずっと気になっている植物がありました。

それは道端に勝手に生えているものでありながら堂々とした佇まいで独特の存在感を放っている植物、ヨウシュヤマゴボウです。

公道沿いの色んな雑草が生え放題になっているところにあるので、これを採っても問題ないはず。

だけど何だか人目が気になってなかなか採取できずにいました。

一方いつもの花屋さんではとても控えめなヨウシュヤマゴボウが売っていて、その貧弱な姿を見たらこれはもう頑張るしかない!とついに決断。

ようやく手に入れることができました\(^o^)/


ヨウシュヤマゴボウは過去記事でも登場したことがありますが、その時はいけばな教室で花材として購入したものでした。

そこそこ良い花材だったそれと比べても、今回の野生のヨウシュヤマゴボウはたくましい💪


これだけで花活けしても良いかなとも思ったのですが、花屋さんで見つけた可愛いピンクのアンスリウムが合うのでは?と考えました。

グリーンや白のアンスリウムもあってしばし迷ったものの、結局最初に欲しいと思ったピンクに決定。


実際合わせてみるとやっぱりピンクで正解だったかも v(-^∀^-)v

このヨウシュヤマゴボウは採取した時には立派な葉が沢山ついていました。

ところがその時に写真を撮るのを忘れてしまい、一番最初の写真もかなり葉を落としてしまった後のものになっています(取り方が雑なので切り落とした跡が分かります)。


葉をどこまで取るか、残すかはいつも非常に迷うところです。

特に今回は新鮮で綺麗だった分、取ってしまうのが惜しくもありました。

枝も葉もいったん落としてしまったらもう後戻りはできないし、いつまでたっても難しい問題です ε-(‐ω‐;)


今回のヨウシュヤマゴボウが生えていた場所は確か年に一度、夏の終わり頃だったか草刈りされていたように思います。

散々迷って遅くなってしまったけれど、刈られる前に間に合って幸いでした。

ちなみに採集するまでの長期間ずっと観察していて、採るならこの部分、と当たりを付けていたのですが、今回行ってみたらその部分は無くなっていました。

先日の台風で吹き飛ばされたという感じでもなく、もしや誰かに先を越されましたかね? <(; ^ ー^)