ECOな花活け生活

何は無くとも花を飾って部屋は明るく!

大好きな色の花で花活け

長ーい連休が終わっていつもの生活が戻ってきました。

事前のアンケートによるとこの連休は自宅でゆっくり派が一番多いということでしたが、私もまさにその一人。

消費拡大とは全く無縁の10日間でしたね。


さて、ゆっくりしていたならさぞかし花活けもたっぷりできたんだろうと思いきや、こちらも全然でした。

休みのうちに普段できない掃除、断捨離に励もうと奮起したのが間違いのもと。

そればかりに時間をとられて他のことができなかったという、何とも残念なGWとなってしまいました。


それでも連休の初めのころにはまだ花を買う余裕があり、私の好きなビバーナム・スノーボールを手に入れることができました。

私好みのグリーン系の花で、スーパーで安くなっているのを見つけた時はテンション上がりました。

花が開いていくと次第に花色は淡いグリーンから白へと変わっていき、そこがまた非常に魅力的な花です。

なおアジサイのように見えますがアジサイとは関係ないスイカズラ科の植物で、日本で自生しているガマズミと同じ仲間です。


このビバーナム・スノーボールに合わせる花を求めて花屋さんへ向かいました。

店頭に並んでいた花で目についたのはピンクのダリア。

ダリアって見栄えのする花だとは思うんだけど、花持ちが良いとはとても言えないので、花活けに使うのはいつもちょっと躊躇してしまいます。

とはいえ存在感のあるピンクはビバーナムに合いそうだし、家で活けるだけだからいいかと思って購入することにしました。


さらに何か引き締まる色味の花は無いかと店内を見渡してみたら、濃い紫のヤグルマギクを発見。

この黒に近いような花色も私の好みです。


枝ものとか他にもう少し何か欲しいと思ったけれど、手近で手に入るのはどうやらこの辺が限界のよう。

諦めてこの3つの花材で活けることにしました。

水が下がり易いという花持ちの悪さで言うと、実はビバーナムもかなりの問題児です。

もともと茎に対して花が重いので垂れ下がる花ではあるのですが、特に今回はセール品だったので、いろいろ手を尽くしても花首がぐったりしてしまってどうにもなりません。

仕方が無いので短くカットしてお互いを支えあってもらうことになりました。


結局連休中に活けた花は今回のものを含めて2つだけ。

やるぞと決めた断捨離もどれだけ成果があったのやら。

相変わらず時間の使い方が下手な人間なんだと改めて悟った10連休でした。

なおもう一つのアレンジについては次回ご紹介できればと思っています。