ECOな花活け生活

何は無くとも花を飾って部屋は明るく!

ようやくアジサイが登場、と思ったら

先週からちょっと体調が悪くて、とうとう熱まで出てしまいました。

最初はエアコンで鼻と喉をやられただけと思っていたのですが、どんどん症状は酷くなるし、なかなか平熱に戻らなかったりで、もしかしたら風邪だったのかもしれません。

とにかく安静にして土日でしっかり治しておけばよかったのに、寝込むほどではないと自己判断したのがいけなかったようです。

予想外に長引いて何日も苦しい思いをしてしまいました。(いまだ完治には至らず)

皆さんは体調いかがですか?

たとえ軽い風邪だと思っても、絶対に侮るなかれ!ですね。

おかげで行く予定だった稽古も諦めました。

予定を一回逃すとスケジュールが非常にタイトになってしまうため、今月の稽古はお休みすることになりそうです。

たまには休んでもいいんじゃないの、という優しい声がどこからともなく...空耳か?


それはさておき、だいぶ体調が戻ってきたので、ようやくブログに取り掛かる気分になりました。

と思ったら、今月は肝心の作品がまだ無かった「(。>ω<。)

どうしようかと考えた末、先月最後の稽古花材で仕上げたものを公開することにしました。

使った花材はブルーのアジサイ、ガマの葉、ルリタマアザミ、ニチニチソウ(白)、スプレーカーネーション(淡いピンク)。

実を言うと花材に難ありで、そもそも活けるかどうかも怪しかった作品です。

どこに難があるか、一目でわかるのが上からヒョロヒョロっと垂れ下がっているガマの葉。

ほとんど枯れてます(笑)

もちろん稽古の時は清々しい緑で、爽やかな印象の葉でした。

本来は持ちが良いはずなのですが、家で何日か放置していたらこんなことになってしまいました。

明らかに自分が悪い \(-_-;)

では何で放置していたかというと、アジサイの方に気をとられていたからでした。

残念なことに今回のアジサイは購入した時から弱っていました。

もともと水揚げに注意が必要な花材ではありますが、単に水揚げが悪かったという問題ではなく、もう終わりに近づいている花だったのかもしれません。
一部すでに枯れてましたしね。

随分手をつくしてみたのですが、どうもピリッとせず、しばらくそんなことをやっているうちに、今度は元気だったガマの葉が変色するはめに。

さっさとアジサイに見切りをつけて別の花材を見つけてくるべきでした。失敗しました「(≧ロ≦) 


ガマの葉が変色し始めた時点でアジサイもろとも捨てようと思ったのですが、こうなったら何でもいいから一緒に活けてしまえっ!とばかりに仕上げたのがこの作品。

写真だとアジサイの弱っている部分が何とか隠せているけど、実際はかなりボロボロです。

それにどう見てもガマの葉の枯れ色は、他の花材と合いませんよね。

ちなみに他の花材、ルリタマアザミとカーネーションはちょっとやそっとではヘタリません。

ニチニチソウはベランダで咲いているものを持ってきたので、この中で一番生き生きしてました。


今回はあたかも今の自分の体調と連動しているかのようなアレンジでした。

変なものをお見せしてしまい失礼しました。

大好きなアジサイだっただけに、自分としても本当に残念。

次回はちゃんと万全な体調で、元気な花材を使って活けたいと思います。