ECOな花活け生活

何は無くとも部屋は明るく! 極力お金をかけずに花を飾る暮らしを模索中

嵐のような10月が終わりました

今日から11月。

まさか台風はもう来ないでしょうね。

10月は雨ばかり降ったうえに、2週続けて台風までやってくるという荒れた月になってしまいました。

秋の行楽どころではなかったですね。

私の場合は、悪天候に加えて花展という懸案事項のおかげで、鬱々とした気分で終わった10月でした。

これまで花展で納得いくような作品を活けられたためしが無く、そのたびに目一杯落ち込むのですが、終わってみると、結構楽しかったなと思うところもあり、毎回そんなことを繰り返しています。

何はともあれ、ようやく頭痛の種から解放されて、平穏な日々に戻ることができました。

そして我が家にも久しぶりに花が戻ってきました。

花材は、ウンリュウヤナギ、バラ、ヒペリカム


ウンリュウヤナギはくねくねした枝が特徴のヤナギで、いけばなでよく使われる枝物です。

水につけておくと数日後に根が出てきて、おまけに葉まで出てくるというたくましさ。


今回も葉が出てきたので一緒に活けてみたのですが、思ったより葉の量が少なくて、ちょっと中途半端な感じになってしまいました。