ECOな花活け生活

何は無くとも部屋は明るく! 極力お金をかけずに花を飾る暮らしを模索中

苦手な花材が再登場

以前、何となく苦手と言いながら活けたオンシジューム

再びお稽古で、この植物を手にすることになりました。

苦手を克服するために選んだ、と言いたいところですが、残念ながらそうではなくて、単に黄色い花が欲しかったから、というのが理由です。

またもや、仕方なく選んだ感じでごめんね、オンシジューム ヾ(^-^;) 

でも活けてみて思ったのは、前より抵抗感が薄れてきたかな、ということ。

選んだ理由はともあれ、活ける機会が増えて、慣れてきたせいかもしれません。

ということで、前回は他の花材と合わせられず一種活けにしましたが、今回は二種活けにトライしてみました。


合わせたのは、前にモカラと一緒に活けたドラセナです。購入してから3週間以上経つのですが、まだ元気 ♪


オンシジュームを主役にすると、黄色がパーッと華やかで、秋なのに春みたいなアレンジになりました(写真が拙くて華やかさが伝わっていないかも)。

秋になると紅葉の枝や実ものが出てきて、そうした季節ものを活ける楽しみがありますが、彩りがぐっと渋くなるので、時には思い切り明るいアレンジを取り入れたくなります。