ECOな花活け生活

何は無くとも部屋は明るく! 極力お金をかけずに花を飾る暮らしを模索中

ヒマワリのその後

前回のヒマワリですが、購入から3日目で半分があえなくダウン。

でも日持ちは全然期待していなかったので、ダメになったヒマワリでも、3日間持ってくれただけでむしろ感謝です。

以前活けたシャクヤクより優秀でしたね。

購入した6本のうち、元気に残ったのは、前回のアレンジで後ろ向きに入っていた淡い黄色のヒマワリ2本でした。

健気に頑張っていたので、活けかえてあげました。

このヒマワリは他のものより高かったので、より新鮮な花だったのかもしれません。

もう1本、何とかぎりぎり踏ん張ったのがこれ。

ところで、ヒマワリといえば夏の花の定番ですが、市場では今や1年中手に入る花になりました。

だけどどうなんでしょう。

開発にかかわった人々の努力には敬意を払いますが、例えば梅が咲いているときにヒマワリを活けるのって、どう考えてもすごい違和感。

意外性を狙うのなら面白いかもしれないけど、私はやっぱり、ヒマワリは夏に活けたい派、です。