ECOな花活け生活

何は無くとも部屋は明るく! 極力お金をかけずに花を飾る暮らしを模索中

ヒマワリづくし

お稽古を休みにしてから、花の無い生活が続くこと早や1カ月。
やっと花屋さんに行ってまいりました。

近所にちょっとこだわりの花屋さんがあるので、まずはそこから、と行ってみたら、何とまだお盆休みでした。

しかも10日間休業!

商店街から外れた場所で淡々と営業している感じの店で、そんなに儲かっているようにも見えないのですが、10日も休んで大丈夫なんでしょうか?

と、余計なお世話でしたね。

ひとんちの商売の心配をしても仕方ないので、ほかの店を回ることに。

うちの商店街に何件かある花屋は、どれも似たり寄ったりの普通の店で、今の時期に置いてある花は、どの店もヒマワリがメインでした。

何だか面白みが無いなーと思いながら、遠出をして花を探しに行く根性もなく、ここで妥協することにしました。

ヒマワリのサービス束をいくつか出している店があったので、そこで3種類のヒマワリを購入。

正面から見える2種類の他に、後ろ向きで入っている薄い黄色のが3種類目です。

あいだに入っている緑は雪柳。
ヒマワリのおまけ的な感じで、小さい枝が1枝入っていました。

サービス束の花だと、日持ちは期待できなさそうです。

そもそも夏場は新鮮な花でも厳しいものがあるので、文句は言えないですけど。