ECOな花活け生活

何は無くとも部屋は明るく! 極力お金をかけずに花を飾る暮らしを模索中

今月の稽古はお休み

今月はいつものいけばな教室のスケジュールが夏休みバージョンで、ちょっと行けそうもないのでお休みすることにしました。

となると、花屋さんに行かない限り、今月は部屋に飾る花がないことに。

ブログに載せている作品は、ほとんどがお稽古で使った花材のリメイクで、後は空き地や実家の庭から調達してきた植物を使っています。

ブログを始めてから真面目に稽古に行くようになったおかげで、花屋さんに行くこともなくなりました。

もしかして去年ビオラを買いに行った時以来行ってないかも。

何しろクリスマスや正月の花も稽古花材で済ませてしまったもので・・・エコ魂、発揮?

ということで、花材を調達してくるまで、花活けはちょっと一休み。

過去に活けた作品で、写真に収めてそのままになっていたものがいくつかあるので、ちょっと整理することにしました。

これは5月に白いダリアを活けた時、もう一つ別に、縞ハランと一緒に活けてみたものです。

ハランは料理をのせるのに使ったり、庭に植えられることも多かったり、とてもありふれた葉物ですが、変なクセがない分、いろいろ細工ができて、花材としても大変重宝されています。

よく見る緑一色のハランの他に、斑入りのハランもあり、特に縞ハランは白い縞がアクセントになって、とても綺麗。

この作品は地味ですが、私は結構気に入っています。

なんでブログに載せなかったんだろう?

謎です (゚_。)?